WEBをおおいに使い世界をひろげよう

WEBに関する基礎知識HTML

WEBをおおいに使い世界をひろげよう
WEBについて知るうえでHTMLに対する理解というのは決して避けられないものです。HTMLとは、ハイパーテキストマークアップランゲージの略称で、これはブラウザに文字や画像、あるいは映像・音声といった素材をどのように表示するのかを指示するために記述されるものです。特徴としては、文章の中に直接記述することができることと、ハイパーリンクを設定することができるというものです。このHTMLで記述されたテキストファイルのことをHTML文書と言います。

もう少し具体的に詰めてみましょう。皆さんがご覧になっているブラウザの表示内容もHTML文書で記述されたものであり、皆さんはその結果をご覧になっているということになります。ブラウザには、現在画面に表示されている結果の元になっているHTMLを表示する機能が付いています。メニューや右クリックメニューの中に、ソースを表示するというような項目があれば、それを実行してみてください。何やら英数字と記号、あるいは日本語が混じり合った複雑な文章が表示されると思いますが、これがHTMLです。