WEBをおおいに使い世界をひろげよう

WEB漫画の仕組みと作り方

WEBをおおいに使い世界をひろげよう
電子書籍とはまた違って、WEB漫画も今では非常に簡単に作成することができます。もちろん作り方によっては、それをそのまま電子書籍化することができます。簡単にできる作成方法を紹介させていただきます。まずウェブ漫画サービスを提供しているサイトの多くが、その作品のアップロードのデータ形式として、主にJPEG形式の画像データを採用しています。漫画の製作としては、要はJPEG画像を作成するという作業になるわけです。

もし手描きで絵が描けるのであれば、グラフィックソフトを使ってペン入れしていけばいいということなのですが、絵自体が描けない場合はどのようにすれば良いのでしょうか。その場合は、インターネット上を検索するとフリー画像やパブリックドメイン画像等が沢山出てきますので、それらを活用すると良いでしょう。ただし、こういったものは利用にあたっての範囲や商用で利用できるかできないかなどの条件がある場合が多いですので、権利関係について十分チェックをする必要があるでしょう。